1 等 の 組 違い 同 番号

1 等 の 組 違い 同 番号. 3等(100万円)=組下1ケタ 6組 180568 /9組 191832/6組 173801/0組 151057/4組 158441 4等(10万円)=下4ケタ 5223 5等(1万円)=下3ケタ 214/728 前賞:198組 199999 1等:198組 100000 後賞:198組 100001

年末ジャンボ宝くじ(第818回全国自治宝くじ)の当選番号一覧 GIGAZINE from gigazine.net

前賞:198組 199999 1等:198組 100000 後賞:198組 100001 代表組の場合、代表にできる番号は1番号のみです。従って 1に電話が来た場合 a に着信、 a が話中の場合は、 b→c→d まで着信が流れます。 2に電話がきたものは c に着信、isdn回線は1回線2chなので、 c が話中になると d に着信します。 次は1等の「組違い賞」です。 「組違い賞」は、 組が「各組共通」で番号は「1等と同じ番号」のこと です。 「各組共通」とは、つまり 組は「何組でも関係なくok」という事 です。

3等(100万円)=組下1ケタ 6組 180568 /9組 191832/6組 173801/0組 151057/4組 158441 4等(10万円)=下4ケタ 5223 5等(1万円)=下3ケタ 214/728

【1等3億円】95組 159907番 【1等の前後賞 1億円】 1等の前後の番号 【1等の組違い賞 10万円】 1等の組違い同番号 【2等. 5 検証番号は、第1の5の例により定める。 6 公費負担者番号の管理は、各公費負担医療に係る第2の4の実施機関番号設定者において行うこと とし、公費負担者番号の設定変更に際しては、社会保険診療報酬支払基金等に対して速やかに連絡す るものとする。: 前賞:198組 199999 1等:198組 100000 後賞:198組 100001

組下1ケタ 7組 組下1ケタ 7組 組下1ケタ 3組 組下1ケタ 0組 組下1ケタ 7組 組下1ケタ 6組:

次は1等の「組違い賞」です。 「組違い賞」は、 組が「各組共通」で番号は「1等と同じ番号」のこと です。 「各組共通」とは、つまり 組は「何組でも関係なくok」という事 です。 129347番 197631番 106578番 186177番 170578番 144892番: 代表組の場合、代表にできる番号は1番号のみです。従って 1に電話が来た場合 a に着信、 a が話中の場合は、 b→c→d まで着信が流れます。 2に電話がきたものは c に着信、isdn回線は1回線2chなので、 c が話中になると d に着信します。

3等 (100万円) 組下1ケタ 7組 129347番:

1等の組違い賞は1等と同番号組違いなので、 番号がとにかく 161398番 なら10万円当せんです。当然89組以外です。例えば01組とか55組とか。 老婆心ながら、1等組違いの前後番号は空くじ(後番号は一応6等ですが)です。 などの抽選券を持っていた場合、 1等4億円 にはハズレましたが、 1等の組違い賞10万円 に当選です。 つまり 14組以外 の抽選券でも、番号の 112849番 さえ一致していれば 1等の組違い賞10万円 に当選です。